えり エリ
大阪府/大阪市内

大阪在住
4年前に母が認知症を発症し、後を追うように家族の不調が続き、子供も小さく、「これからどうなってしまうのだろう・・・」と不安と心配でいっぱいの日々でした。「自分だけはしっかりしなければ!」と気持ちで踏ん張りつつ、気分転換と健康のためにヨガを始める。良い気分転換になり、ヨガを深めていきたいと思うようになり養成コースに通い始める。
体の使い方、体の使う部分に意識をすることなど、理解をするのに、失敗と悩みを繰り返しながらここまできましたが、ヨガをすることで心と体の調整になり、今では自身にとって欠かせないものになっている。
ヨガの練習中に怪我をして、お休みしていた時に、フェイシャルイヨガに出会う。
以前より、自分自身の表情の硬さ、法令線が気になり受講を決める。
表情筋を動かし、口角を上げることで気持ちが明るく前向きになり、意識も変わって自分自身が元気になってきたことを実感する。母が認知症で施設に行き来しており、嚥下の機能の保持にもフェイシャルヨガの必要性を感じている。
1日数分行うことで、気持ちも明るく前向きに、お顔も表情豊かになるフェイシャルヨガでお手伝いをしたいと思います。
〈保有資格〉
・ヴィオラトリコロール ヨガベーシック修了
・ヴィオラトリコロール ティーチャーズトレーニング終了 
・マリアカースティン シニアヨガTT修了
・テンセグリティー・ヨガ®認定インストラクター
・肩甲骨ヨガ®TT修了
・ヴィオラトリコロールヨガアドバンス受講中
・高津文美子式フェイシャルヨガ認定インストラクター
Web Blog Twitter facebook